通常検索
詳細検索

現在地

RemoteXs(リモートエックス)

サービス概要

・RemoteXsは電子ジャーナル、電子ブック、データベースを自宅や外出先から利用できるサービスです。
・利用対象者は埼玉医科大学に所属する学生・教職員です。
契約条件により短期大学、看護専門学校は対象外です。
・教職員の方は図書館への利用申請が必要です(大学発行のメールアドレスを使用)。
有効期限は1年です。有効期限前に新たに利用申請をしてください。
・学生の皆さんは申請不要です(アカウント作成済です)。
すでに大学の個人メールアドレス宛にウェルカムメールが送信されています。

メールに記載のリンクよりご自分のパスワードを設定してご利用ください。
*Elsevier PPVをご利用するには別途利用登録が必要です(既に登録済みの方は不要です)。
*契約条件により利用できない電子コンテンツもあります。
*電子ジャーナルは必要な文献のみご利用ください。短時間での大量ダウンロードや特定の雑誌からの連続的、断続的なダウンロードは不正アクセスとして検知され、大学全体にアクセス停止のペナルティが課せられることがあります。

利用登録

1 RemoteXs利用申請(教職員のみ受付)
利用申請フォームにアクセスしてください。※学生のアカウントは作成済のため、こちらから申請の必要はありません(申請は受付できません)ので「2 パスワードの設定」へ進んでください。
②必要事項を入力し「送信」をクリックして完了です。
・メールアドレスは大学発行のものを入力してください。
・学外ドメインの場合は申請できません。
・登録アドレスにウェルカムメールが送られます(即時対応ではありません。原則3日以内、土日除く)。

 

2 パスワードの設定
①以下のウェルカムメールが届きます。
差出人:Saitama Medical University RemoteXs Portal
件 名:Saitama Medical University Remotexsのリモートアクセスポータルの利用のためのアカウントの作成について
※迷惑メールに振り分けられていることがあります。念のため迷惑メールフォルダをご確認ください。
②ウェルカムメールに記載のリンクをクリックします。
※ウェルカムメールの有効期限は2週間です。また1度しかログインできません。有効期限を過ぎた場合や、誤って画面を消してしまった場合などは、メールの件名を「RemoteXsメール再送依頼」とし、「氏名よみがな」と「登録メールアドレス」を図書館へ送信してください。
図書館メールアドレス : library☆saitama-med.ac.jp(☆を@に変えてください)

 

③開いたページの「ログイン」をクリックします。

 

④パスワード設定ページでパスワードを登録します。
【パスワード設定ルール】
・8文字以上
・数字、大文字、小文字、記号を含む
 ページ下部「保存」をクリックして登録完了です。

 

利用方法

①学外からRemoteXsにアクセスします。「eMailアドレス」「パスワード」を入力して「Log In」をクリックします。

 

②RemoteXsのトップページが表示されます。ご希望の電子コンテンツをクリックしてご利用ください。